--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2006年09月15日(金) 記事No.82
最終話です。
予測通り暗い話は一切ない話でした。

前回からの繋ぎで山田さんとの会話からスタート。
そうとう前回の発言が意外だったようで、完全に壊れちゃってますw
99.jpg


ハグは結局好きな相手ではなく、存在意義として先生を選んだ…らしい。
先生自身も原田の死亡の呪縛に囚われていたから……


結局、皆それぞれの傷を抱えながらも歩み続けるって感じだったな。
最後に、ハグが竹本に渡したものが、はちみつと四葉のクローバーとサンドイッチ~ありったけの幸せをあなたに~
ここら辺で、題名に繋ぎをいれたか。


しかし、停電時にはライトセイヴァーでちゃんばらやる会社ってどんなのだよw
スポンサーサイト
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。