--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2006年07月15日(土) 記事No.28
なんとかこれだけでも、ってことで。
今回は山田・真山サイドの話ですね

hatikuro2-3-1


hatikuro2-3-2




すっかり忘れてたけど、この人達Ⅰの最後に鳥取に長期で仕事に行ってたんだっけ。…悲しい図だけど。男二人で砂丘を見ながら……マジカンベン。Ⅰでは野宮に良い印象がない私… 
(女殺し的な印象しか残ってないんですもの)
          hatikuro2-3-3

山田家の城と門番?子離れできないのもアレですね。
話自体は野宮中心ですね…
りかさんは自殺フラグ?「この仕事が終わったらそっちへ行きます」的な発言があったような…(^^;
今回の話で真山的な雰囲気を野宮に覚えたのは私だけでしょうか?
まさか、好きというとは予想外な展開でしたが
山田は真山に振り向いてもらえるまでひたすら待つ…どれだけ傷つこうとも。
野宮は傷ついた山田をいつでも迎えると言ってるし…
収束がつくのかわからなくなってきましたよ………
         hatikuro2-3-4

         hatikuro2-3-5

それでいて、時折見せるシュールな面白さも完備する。それがハチクロ
ユニコーンは門番に似たのでしょうか…
スポンサーサイト
アニメ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。