--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2006年11月09日(木) 記事No.139
パピヨン化記念ってことで軽くレビュー。

基本的に原作遵守の作品なので、声って偉大だ~動くってすばらしい~位にしか思えないんですよね。
まぁ、原作遵守ですので、展開が大体わかってしまうことが難点。

ただ、パピオン(この時点ではまだ蝶野?)との戦闘ってこんなにあっさりだった覚えがないんですよね~(むしろ数話ごの話が記憶に残っているから?)
どっちにしても、演出もあっさりだったし…つ~か、ダブルランスにした意味ってあったのか?(槍の二刀遣いってめちゃめちゃ変としか
ま、いいか。
次回キャプテンブラボー本格登場。
ついでに修行
スポンサーサイト
未分類 |  トラックバック(1) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

2007年08月29日(水) レビュー・評価:武装錬金/#6 黒死の蝶
品質評価 45 / 萌え評価 15 / 燃え評価 19 / ギャグ評価 15 / シリアス評価 33 / お色気評価 45 / 総合評価 29レビュー数 184 件 斗貴子を救う為、解毒剤を求めるカズキ。ホムンクルス本体の完成を待つ蝶野攻爵。対峙した二人のもとへ攻爵の弟・次郎が現れ、ホムンクルス本
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。