--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2006年10月09日(月) 記事No.108
DCSS製作面子がアニメーションを製作したアニメ…
声優は総入れ替えにより、原作者含む多数のファンに色々叩かれたある意味悪夢的なアニメ。

私も声優総入れ替え・・・正確に言えばAlice⁵応援アニメ化には反対なのですが^^;
原画については腐ってもあそこが作っているだけあってある程度安定はしている。しかし、原作と酷似しているというのは微妙なところ。
DCSSと同じ絵なので…実質判子絵にしか見えない…
原作特有のSDキャラも出しまくっているのでそれで補完でもするのか?
テンポがいいならいいですが…EDの大半をSDキャラにするのは流石にうざくなるっすよ…


声は、個人的にはかなり批判ありですが、比較的原作に近い声を使っている+フルボイス版をやっていないから瑞穂だけは違和感がでようにないので…ぎりぎり妥協点を得れるかな。
ただ、一部は駄目駄目ですがw
ただ、なぜに先生を榊原にしたのか不明ですが…原作で挿入歌とか唄ってたから?
余談では、榊原はED系のしっとり曲は個人的に好きではないのですが^^;

どっかの陰謀に加担しているような気がしますが、エロゲー原作にしては総合的には総合はよい
エロゲー原作だと、声が原作のままか、絵のクオリティーを取るか、二択になっちゃうんですよね…
otoboku1-1.jpg

otoboku1-2.jpg

otoboku1-3.jpg

otoboku1-4.jpg

↑どう見ても美春に見えてしまう自分…orz
スポンサーサイト
アニメ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。