--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2006年10月06日(金) 記事No.103
ツンデレを越えたメガデレアニメらしいが、今はそこまでいきません
まぁ~しばらく(アストラルファイヤ事件後くらいまで)は過度なデレデレははないだろうけど
基本原作遵守かとおもうけど…ストーカー男なんていたかな?
しかし、生徒会メンバーの印象がちょっと変わったな~声って偉大だw

絵のクオリティーはおおむね良好。
原作の絵と少し雰囲気が違う気がしますが、慣れれば普通かと。

ビアトリス…無限の可能性を秘めた物質。
つまりは、何でもありの物資なわけですけど…アニメでの説明皆無なので、どうやっても絢子の怪力がビアトリス制御によるものなのかわからないぞw
とりあえず、エレメンティアが来るまでは微妙かな~

アニメでも何故、護に一目惚れしたのかよくわからないな…ショタ好きってオチは・・・ないかw
スポンサーサイト
アニメ |  トラックバック(1) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

2007年09月06日(木) レビュー・評価:護くんに女神の祝福を! (アニメ)/第1話 『恋するベアトリス』
品質評価 28 / 萌え評価 100 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 1 / お色気評価 11 / 総合評価 26レビュー数 63 件 『東京ビアトリス総合大学付属高校』に転入初日、吉村護を待っていたのはまさに運命の出会い。季節はずれの秋の桜という幻想的な景色の中に佇む
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。